タイトル未定

タイトル未定

 人間という生き物は、過去を悔やみながら生きる生き物だ。  伝えられなかった恋の感情だとか、傷つけてしまった友人に謝ることができなかっただとか、内容は人によって違うが、皆が何かしらの後悔を抱えている。  そして、それは藤沢凌も例外ではなかった。  凌には後悔している事象がある。  それは、中学三年の時に出会った一人の少女に、一夏の短い時間を共有した一目惚れの相手に、想いを伝えることができなかったということ。  できることならば過去を変えたいと、何度も何度もその出来事を夢に見るほど後悔していた凌だが、ある日、家の前に建った新築に一組の夫婦が引っ越してきたことで、かつての夏から動けないままでいた凌は再び歩き始めることになる。凌と少女の止まった時間は動き始めることになる。  これは、凌が体験した名もつけられないようなどこか懐かしい青春の、恋の記憶の一端だ。

著作:人生依存 / イラスト:

詳細情報

ページ数

146

文字数

46,835

ジャンル

純文学

カテゴリ

一般文芸

タグ

男性向け

女性向け

男主人公

短編

現実世界

青春

ボーイミーツガール

群像劇

悲恋

切ない

発行日
2020年06月26日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。