利用規約

この規約(以下「本利用規約」といいます。)は、合同会社BOOKPORT(以下「弊社」といいます。)が運営するインターネットサービス「Book Base」において、弊社が提供する各種サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用の諸条件を定めるものです。

第 1 章 総則

第 1.1 条 定義

1. 定義
本利用規約において、以下の用語は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、以下の意味を有するものとします。
  1. 「読者」とは、作家が本サービスを通じて出品したデジタルコンテンツを購読・閲覧その他利用する者をいいます。
  2. 「作家」とは、デジタルコンテンツの制作及び出品を行い、本サービスを通じて読者に対し購読・閲覧その他の利用をさせる者をいいます。
  3. 「ユーザー」とは、本規約の内容に同意して、日本国内において本サービスを利用する日本在住の個人及び弊社が指定した法人を指し、読者と作家を総称したものをいいます。
  4. 「デジタルコンテンツ」とは、作家が制作したテキスト及び画像等の著作物をデジタルデータ化したものをいいます。
  5. 「出品」とは、作家が、本サービスにおいて、デジタルコンテンツの取引に必要な情報を掲載・発信し、他のユーザーが閲覧可能かつ読者がデジタルコンテンツを取引し、購読できる状態にすることをいいます。
  6. 「購読申込」とは、読者が、本サービスにおいて、作家が出品したデジタルコンテンツを購読・閲覧その他利用する旨の申込の意思表示を行うことをいいます。
  7. 「購読許諾契約」とは、本サービスにおいて、作家が出品したデジタルコンテンツに対して読者が購読申込を行うことによって成立する、作家と読者との間でのデジタルコンテンツについての購読許諾に関する契約のことをいいます。
  8. 「購読ライセンス」とは、本サービスにおいて、購読許諾契約に基づき作家から読者に付与されるデジタルコンテンツの購読ライセンスのことをいいます。
  9. 「購読代金」とは、本サービスにおいてデジタルコンテンツが取引される場合の取引対価、すなわち作家と読者との間の購読許諾契約における当該デジタルコンテンツの購読ライセンス料をいいます。
  10. 「購読」とは、読者が、本サービスにおいて、購読ライセンスに基づき、作家が出品したデジタルコンテンツを購読・閲覧その他利用することをいいます。
  11. 「利用料」とは、本サービスの利用に関連して、弊社が作家から徴収する料金(プラットフォーム利用料、決済手数料、金融機関の振込手数料その他名称の如何を問わないものとします。)をいいます。
  12. 「本規約」とは、本利用規約、プライバシーポリシーをいい、これらはすべて本規約を構成するものとします。
  13. 「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成 15 年法律第 57 号。その後の改正を含みます。)に定める「個人情報」を指すものとし、ユーザーが入力した氏名、郵便番号、住所、生年月日、性別、職業、電話番号、アカウント情報(電子メールアドレス、パスワード等をいいます。)、プロフィール情報(ニックネーム、趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報をいいます。)、クレジットカード情報、利用履歴等で、かつ特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含みます。)をいいます。
  14. 「プライバシーポリシー」とは、弊社が定めるプライバシーポリシー(名称の如何を問わないものとします。)をいいます。
2. 適用
本条の定義は、別途定義されている場合及び文脈上別異に解すべき場合を除き、本規約のほか、プライバシーポリシーにおいても、適用されるものとします。

第 1.2 条 本規約への同意及び本規約の変更

1. 本規約への同意及び適用
本規約は、本サービスの利用に関する条件をユーザーと弊社との間で定めることを目的とし、ユーザーと弊社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。ユーザーは、本規約に同意をしたうえで、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。ユーザーは、本サービスを利用することにより本規約に同意をしたものとみなされます
2. 本規約の変更
弊社は、必要に応じ、弊社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示をすることにより、本規約の内容を随時変更できるものとします。本規約の変更後に、ユーザーが本サービスを利用した場合又は弊社の定める期間内に退会の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意をしたものとみなされます。弊社は、本規約の改定又は変更によりユーザーに生じたすべての損害について、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。

第 1.3 条 本サービスの内容及び弊社の役割

  1. 本サービスは、作家と読者との間で直接デジタルコンテンツの取引を可能とするオンラインプラットフォームサービスです。ユーザー間のデジタルコンテンツの取引の場・機会を提供するものでありますので、ユーザー間の契約、出品、支払等の保証等に関しては、すべて当事者であるユーザーの自己責任とし、弊社は自ら取引を行うものではなく、取引の委託を受けるものでもありません。弊社は、本規約中に別段の定めがある場合を除き、契約の取消、解約、解除、返品、返金、保証など取引の遂行には一切関与しません。
  2. 本サービスの内容は、本規約に規定する通りとします。

第 1.4 条 本サービスの中断・終了及び変更

1. 本サービスの中断
弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断する事ができるものとします。その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  1. サーバー、通信回線、その他の設備の故障、障害の発生又はその他の理由により本サービスの提供ができなくなった場合
  2. 定期的な又は緊急のシステム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を行う場合
  3. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合
  5. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等その他不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合
  6. 法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合
  7. その他、運用上又は技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要であると判断した場合
2. 本サービスの終了及び変更
弊社は、任意の理由により、ユーザーへの事前通知をすることなく、いつでも本サービスの全部又は一部を終了及び変更できるものとします。弊社は、本サービスの終了及び変更による損害について、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

第 1.5 条 ユーザーの義務及び責任

1. 必要な機器の準備等
本サービスの提供を受けるために必要なコンピュータ、スマートフォンその他の機器、ソフトウェア、通信回線その他の通信環境等は、ユーザーの費用と責任において準備し維持するものとします。また、その機器、ソフトウェア、通信環境等の設置や操作についても、ユーザーの費用と責任で行っていただく必要があります。弊社は、本サービスがあらゆる機器等に適合することを保証するものではなく、機器等の準備、設置、操作に関し、一切関与せず、ユーザーに対するサポートも行いません。
2. ネットワークの経由等
ユーザーは、本サービスを利用する際に、種々のネットワークを経由する場合があることを理解し、接続しているネットワークや機器等によっては、それらに接続したり、それらを通過したりするために、データや信号等の内容が変更される可能性があることを理解したうえで、本サービスを利用するものとし、かかる変更について弊社は一切責任を負わないものとします。
3. 手続の成立
ユーザーがインターネット回線を通じて行う本サービスへの入力、出品、購読申込、退会、その他の手続は、弊社のサーバーに当該手続に関するデータが送信され、弊社のシステムに当該手続の内容が反映された時点をもって有効に成立するものとします。
4. トラブルの解決
本サービスに関連してユーザー間又はユーザーと第三者間で発生したトラブル(本サービスを将来利用するという前提の下で起こったトラブルを含みます。)に関して、ユーザーは各自の費用及び責任で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。トラブルが生じた際には、当事者間で解決するものとし、当該トラブルにより弊社が損害を被った場合は、当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
5. 第三者との紛争解決
ユーザーと第三者との間で、本サービスに関連して、裁判、クレーム、請求等のあらゆるトラブルを含む紛争が生じた場合、ユーザー各自の責任や費用で解決するものとし、弊社は、当該紛争に一切関与しません。ユーザーは、当該紛争の対応のために弊社に生じた弁護士費用を含むあらゆる費用、賠償金等を連帯して賠償するものとします。但し、当該紛争の発生が弊社の故意又は重過失による場合はこの限りではありません。

第 2 章 ユーザー登録等

第 2.1 条 ユーザー登録及びアカウント情報

1. 登録
本サービスを利用するにあたり、ユーザーは、弊社が定める所定のフォームからのユーザー登録を行う必要があります。なお、ユーザー登録については、必ず本人が行うものとし、また、必ず正確な情報を入力してください。
2. 未成年者の場合
ユーザーが未成年者である場合は、事前に親権者など法定代理人の包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。ユーザーが未成年者である場合は、法定代理人の同意の有無に関して、弊社からユーザー又は法定代理人に対し、確認の連絡をする場合があります。
3. 複数登録の禁止
個人のユーザー及びユーザー登録をされようとする方(以下併せて「ユーザー等」といいます)は、複数のユーザー登録を行うことができないものとします。
4. 登録拒否
弊社は、ユーザー登録をされようとする方が以下各号のいずれかに該当する場合、ユーザー登録の申請を承認しないことがあります。
  1. 本条第 2 項及び第3項のユーザー資格を満たしていない場合
  2. 過去に本規約違反等により、弊社から利用停止等の処分を受けている場合
  3. 登録内容に正確ではない情報又は虚偽の情報が含まれている場合
  4. 弊社の運営、サービス提供若しくは他のユーザーの利用を妨害する又はそれらに支障をきたす行為を行った場合やそのおそれがあると弊社が合理的な理由に基づき判断した場合
  5. 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから 5 年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ若しくは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者(以下これらを「暴力団員等」といいます。)、テロリスト等日本政府若しくは外国政府が経済制裁の対象として指定する者に該当すること、又は暴力団員等と一定の関係を有すること(暴力団員等に対して資金を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められること、暴力団員等を不当に利用していると認められること、又は、ユーザー登録をされようとする方が法人の場合、暴力団員等がその経営を支配し若しくはその法人の経営に実質的に関与していると認められること、その他暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有していると認められること)(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」といいます。)が判明した場合
  6. その他弊社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合
5. ユーザー等の確約
ユーザー等は、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。
6. 登録内容の変更
ユーザーは、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常にユーザー自身の正確な情報が登録されているように登録内容を管理及び修正する責任を負います。登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、弊社は、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。
7. 弊社の免責
ユーザーが、ユーザー登録や登録内容の変更をしたことや、弊社がユーザー登録を承認しないことにより生じた損害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。
8. アカウント情報の管理
ユーザーは、入力したメールアドレス、パスワード等の情報(以下「アカウント情報」といいます。)を自ら管理する責任を負います。ユーザーは、アカウント情報を第三者に利用させることや、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず処分することはできません。
9. アカウント情報の不正利用等
アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者の使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。
10. アカウント情報の漏えい
ユーザーは、アカウント情報が第三者に漏えいした場合又はそのおそれがある場合、速やかに弊社まで連絡するものとします。また、その際に弊社の指示がある場合にはこれに従うものとします。

第 2.2 条 ユーザー登録の取消等

1. ユーザー登録の取消・利用停止等
弊社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合又は該当したと弊社が合理的な理由に基づき判断した場合、事前の通知なしに、ユーザー登録の取消、本サービスの全部若しくは一部へのアクセスの拒否、利用停止等、又は、ユーザーに関連するコンテンツや情報の全部若しくは一部の削除の措置をとることができるものとし、弊社は、その理由を説明する義務を負わないものとします。なお、弊社は、ユーザーが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する本人確認を行うことができ、かかる本人確認が完了するまで本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。
  1. 法令又は本規約に違反した場合
  2. 不正行為があった場合
  3. デジタルコンテンツを購読した読者が当該デジタルコンテンツの無断転載を行った場合
  4. 登録した情報が虚偽の情報であると弊社が判断した場合
  5. 本規約上必要となる手続又は弊社への連絡を行わなかった場合
  6. 登録した情報が既存の登録と重複している場合
  7. 登録した携帯電話番号又はメールアドレスが不通になったことが判明した場合
  8. ユーザーが債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合
  9. 他のユーザーや第三者に不当に迷惑をかけた場合
  10. ユーザーが登録した金融機関の口座に関し違法、不適切その他の問題があることが当該金融機関による指摘等により判明した場合
  11. 第 2.1 条第 3 項各号のいずれかに該当する場合
  12. ユーザーが自ら又は第三者をして、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合
  13. その他弊社がユーザーに相応しくないと判断した場合
2. サービスの利用禁止等
弊社は、本条の措置を受けたユーザーに対し、将来にわたって弊社が提供するサービスの利用及びアクセスを禁止することができるものとします。
3. 弊社の免責
弊社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第 2.3 条 ユーザーの退会

1. 退会の手続
ユーザーは、弊社に退会を希望する旨を申し出ることができ、弊社の判断により認められた場合には退会することができます。但し、取引の決済等の取引の手続が未完のものがある場合は退会することができず、ユーザーは、一連の未完の取引を本規約に従って遅滞なく円滑に進め、完了させた後、弊社に退会の申し出を行わなければなりません。
2. 弊社の免責
弊社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

第 3 章 デジタルコンテンツの取引

第 3.1 条 取引の概要

本章で定めるとおり、読者は、本サービスにおいて、作家との間で、直接、デジタルコンテンツについての購読許諾契約を締結し、本サービスを利用することとなります。なお、弊社は、プラットフォームの提供を行う立場に過ぎず、デジタルコンテンツについての購読許諾契約の契約主体とはなりませんので、当該契約に関する責任は一切負いません。したがって、当該取引契約について、トラブルが発生した場合は、当該契約の契約主体であるユーザー間で解決していただくことになります。

第 3.2 条 作家による出品

1. 出品手続等
作家は、自己の責任と負担において、デジタルコンテンツを制作するものとし、作家が弊社指定のインターフェイスから当該デジタルコンテンツをアップロードすることにより、本サービスにおいて、読者が当該デジタルコンテンツについて取引できる状態に置いた、すなわち出品したことになります。なお、作家は、弊社所定の手続、基準に従いデジタルコンテンツの出品を行うものとし、本サービスにおいて、取引ができるデジタルコンテンツは、弊社が指定するデータ形式又はファイル形式によるデジタルコンテンツに限定されます。また、弊社は、特定の出品方法について基準を設け、審査を行い、作家が基準に合致しない場合には、当該出品方法の利用を制限することができます。
2. 購読代金
作家は、デジタルコンテンツを出品するにあたり、弊社が指定する範囲内において、購読代金を自由に決めることができます。
3. 出品情報
作家は、デジタルコンテンツを出品する際に、出品時に掲載される出品情報だけでは読者が正しくデジタルコンテンツの内容を理解できない又は読者が混乱する可能性のある出品等を行ってはなりません。また、作家は、出品するデジタルコンテンツと関係のない画像等を当該出品情報として掲載してはいけません。
4. 法令遵守
作家は、出品にあたっては、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法令を遵守しなければなりません。
5. 出品に関する禁止事項
作家は、以下に該当するデジタルコンテンツを出品してはなりません。作家が以下に該当するデジタルコンテンツを出品した場合、弊社は、第 2.2 条に定める措置のほか、その出品やその出品に対して発生した購読許諾契約等を弊社の判断で取消すことができるものとします。本項に基づく措置によってユーザーに生じる損害について、弊社は一切責任を負わないものとします。
  1. 本規約に違反するもの
  2. 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関するもの
  3. 特定の宗教の布教を目的とするもの
  4. アダルト、性的、わいせつ的、暴力的な表現、その他過度の不快感を及ぼすおそれのあるもの
  5. 盗作、剽窃など、第三者の著作権等を侵害しているもの
  6. 前号の他、第三者の財産権、著作権・商標権等の知的財産権、肖像権、名誉・プライバシー権等を侵害しているもの
  7. 詐欺やそのおそれのあるもの
  8. 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱泡薬物使用等を勧誘・誘発・助長するおそれのあるもの
  9. マルチ商法等、弊社が読者に不利益をもたらすと判断する情報商材及びその宣伝を行うもの
  10. 株式の銘柄推奨、その他金融商品取引法に抵触するもの
  11. 読者に著しく誤解を招く表現を用いたもの
  12. コンピューターウイルスその他有害なコンピュータープログラムを含むもの
  13. 不当景品類及び不当表示防止法、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律、並びに医療法その他の広告に関する法令に違反するもの、又はそのおそれのあるもの
  14. 特定の個人、団体等になりすましたもの
  15. 未成年者を犯罪行為又はそのおそれのある行為に勧誘するもの
  16. 未完成又は著しく対価性に欠けると合理的に判断されるもの
  17. 法令に違反するもの
  18. 公序良俗に反するもの
  19. その他、弊社が不適切と判断するもの
6. 弊社の免責
作家の出品等によって、ユーザー及び第三者に生じる損害につき、弊社は一切責任を負わないものとします。
7. 特定商取引に関する表示
作家は、デジタルコンテンツを出品するにあたり、特定商取引に関する法律その他法令に従った表示を行う必要があります。

第 3.3 条 読者による購読申込

1. 購読申込手続
読者は、作家が出品したデジタルコンテンツについて購読を希望する場合、弊社の定める手続により購読申込を行うものとします。なお、読者は、取引を実行する意思のない購読申込、営利を目的とした購読申込、及び弊社の判断でいたずら目的と見受けられる購読申込を行うことはできません。
2. 必要データ
弊社が定める時間内に、弊社の管理するサーバーに購読代金に関するデータなどの弊社所定のデータの到達が確認できなかった場合、読者による購読申込は無効になるものとし、読者は予めこれを承諾するものとします。
3. 弊社の免責
読者の購読申込によって、ユーザー及び第三者に生じる損害につき、弊社は一切責任を負わないものとします。

第 3.5 条 購読許諾契約の内容等

1. 購読代金の支払義務
購読許諾契約に基づき、読者は作家に対し購読代金の支払義務を負います。なお、弊社は、作家を代理して、読者からかかる購読代金を受領することができるものとします。
2. 購読代金の支払期限
読者は、購読許諾契約成立後直ちに、弊社の定める方法により購読代金を支払わなければなりません。
3. 購読代金の支払手続
読者は、購読代金の支払いを本サービスのオンラインシステムを通じて行うものとし、かかるオンラインシステムを通じて支払われた購読代金は、弊社の所定口座に振り込まれる方法により、弊社が作家を代理して受領します。その後、第3.6条第2項に定める方法により、弊社は、購読代金から利用料を差し引いた残額を作家にお支払いします(以下「精算」といいます)。なお、本サービス利用に関し、弊社は、読者に対してデジタルコンテンツのライセンサー又は役務の提供者となるわけではないため、読者によって支払われた購読代金についての領収書等を読者に対して発行するものではありません。また、購読代金の支払いに必要な振込手数料その他の費用についての読者の負担は、別途定められるところに従うものとします。
4. 購読ライセンスの付与
読者による購読代金の支払がなされたのを確認し、デジタルコンテンツの購読が可能な状態になった時点で、当該デジタルコンテンツの購読ライセンスが作家から読者に付与されるものとします。かかる購読ライセンスに基づき、読者は、本サービス上でデジタルコンテンツを購読することができます。なお、ライセンス期間は作家による特段の表示がない限り、期間の定めがないものとしますが、作家によるデジタルコンテンツの出品の取りやめやデジタルコンテンツの消去などによって、本サービス上で、デジタルコンテンツの購読ができなくなった場合であっても、弊社はいかなる責任も負いません。
5. デジタルコンテンツ等に関するトラブル
作家及び読者の間でデジタルコンテンツ等に関してトラブルが発生した場合は当該ユーザー間で解決するものとします。但し、弊社の判断により、弊社も協議に入ることができるものとします。
6. キャンセル
本サービスの利用にあたり、作家及び読者間の合意がある場合を除き、購読許諾契約成立後のキャンセルはできないものとします。
7. 購読許諾契約の取消
購読許諾契約が成立した場合においても、読者が購読代金を支払わない場合又は支払いを遅延した場合、その他弊社が必要と認める場合には、弊社は、当該契約を取り消すことができるものとします。
8. 弊社の免責
ユーザーが本サービスに入力した決済手段又は金融機関の情報が第三者に利用されたこと若しくは入力情報の内容が不正確であったこと又は弊社が本条に基づく措置を行ったこと若しくは行わなかったことによってユーザーに生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。

第 3.6 条 利用料及び購読代金の精算

1. 利用料
出品したデジタルコンテンツの購読許諾契約が成立した場合、作家は、弊社に対し、プラットフォーム利用料として、当該デジタルコンテンツの購読代金に弊社が別途定める料率を乗じた金額を支払う必要があります。また、作家は、決済手数料、金融機関の振込手数料その他の利用料も負担しなければなりません。本サービスの利用料は、本規約に基づく弊社及び作家との間の契約に従って、弊社が作家に代わって受領する購読代金から差し引く方法により徴収されるものとし、作家は、かかる方法により徴収することにつき予め同意するものとします。
2. 購読代金の精算
毎月末日を締め日とし、当月分の購買代金の合計額(以下「当月購買代金」といいます)が1000円以上である場合、当月購買代金は精算対象となり、その翌月20日(休業日の場合、直後の営業日とします。)限り、弊社は、決済代行会社に対して、当月購買代金から利用料を差し引いた残額(以下「精算金額」といいます)を、作家の指定する銀行口座に振り込むように送金指示を出します。かかる送金指示がなされた後、決済代行会社が定める期間内に、精算金額が作家の指定する銀行口座に振り込まれる方法により支払われます。当月購買代金が1000円未満である場合、当月購買代金は精算対象とならず、翌月に繰り越されます。ただし、当月購買代金の繰り越しは一度限りであり、翌々月以降に繰り越されることはありません。そして、当月購買代金が当月末日及び翌月末日のいずれにおいても精算対象とならなかった場合、当該購買代金は精算されたものとみなします(以下「みなし精算」といいます)。みなし精算が行われた当月購買代金については、その全額について、弊社が、みなし精算時利用料として徴収します。作家は、みなし精算時利用料が徴収されることにつき予め同意するものとします。
3. 精算金額の不払い及び違約金の支払
本規約に違反し、かつ悪質なデジタルコンテンツを出品している作家については、精算金額の支払いを拒否し、違約金として徴収する場合があります。なお、既に精算金額を支払っている場合には、返金を求める場合があります。また、作家が本規約に違反している疑いがあると弊社が判断した場合、弊社は、弊社の裁量により、作家に対する精算金額の支払いを留保することができるものとし、作家はあらかじめこれを了承するものとします。弊社は、当該措置により作家に生じた損害について、一切責任を負いません。

第 3.7 条 購読許諾契約の解除等に関する処理

1. 精算金額の返金請求
作家と読者との間で、購読許諾契約が成立した後、取消し、解除その他の理由により当該契約が効力を失った場合、弊社は、作家に対して、支払済みの精算金額を返金するよう請求できるものとします。また、この返金処理を行う場合、弊社は、弊社の裁量で当該返金金額を作家に支払われるべき金額から差し引くことができるものとします。
2. 精算金額の支払いの留保
作家と読者との間における購読許諾契約が取消し、解除その他の理由により効力を失う可能性があると弊社が判断した場合、弊社は、弊社の裁量により、作家に対する精算金額の支払いを留保することができるものとし、作家はあらかじめこれを了承するものとします。弊社は、当該措置により作家に生じた損害について、一切責任を負いません。
3. 購読代金の返金不可
読者は、本サービス及び購読許諾契約の性質上、作家と読者との間における購読許諾契約が取消し、解除その他の理由により効力を失った場合であっても、作家が承諾する場合を除き、弊社の口座に入金いただいた購読代金の返金等を受けられないことを了承します。なお、購買代金の返金等を行う場合であっても、決済手数料、金融機関の振込手数料その他手数料相当額については返金等を行うことはできません。

第 4 章 その他の規定

第 4.1 条 個人情報等の取扱い

1. プライバシーポリシー
弊社は、本規約のほか、プライバシーポリシーに従って個人情報等を取り扱います。
2. プライバシーポリシーへの同意
ユーザーは、本サービスの利用又は本サービスの閲覧の前に、本サービス上で、プライバシーポリシーを必ず確認し、その内容に同意した上で、本サービスを利用するものとします。
3. ユーザーによる利用
ユーザーは、本サービスを通じて得た個人情報等に関し、本サービスの利用の範囲内においてのみ利用することができ、それ以外の利用はできないものとします

第 4.2 条 他のサービスへの遷移

1. 外部サービスへの遷移
ユーザーが本サービスを利用するにあたり、本サービスから、弊社グループ又は第三者が運営する他のサービス(以下「外部サービス」といいます。)に遷移する場合があります。ユーザーは、予めこれに同意するものとし、本規約及び外部サービスの利用規約等を遵守して、本サービス及び外部サービスを利用するものとします。
2. 外部サービスの利用規約等
外部サービスへの遷移後に本サービスの利用を継続したユーザーは、外部サービスの利用規約等に同意したものとみなします。弊社は、外部サービスについて何らの保証も行わないものとし、ユーザー及び第三者が外部サービスを利用することにより生じる損害について、一切責任を負わないものとします。

第 4.3 条 知的財産権等

1. 知的財産権等の帰属
本サービスを構成するすべての素材に関する権利は、弊社又は当該権利を有する第三者に帰属しています。ユーザーは、本サービスのすべての素材に関して、一切の権利を取得することはないものとし、権利者の許可なく、所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティー権等、コンテンツ素材に関する権利を侵害する一切の行為をしてはならないものとします。本規約に基づく本サービスの利用の許諾は、本サービスに関する弊社又は当該権利を有する第三者の権利の使用許諾を意味するものではありません。
2. 情報に関する責任
ユーザー等が本サービスに関連して発信又は掲載した情報に関する一切の責任は、当該ユーザー等が負うものとし、弊社は、その内容、品質、正確性、信憑性、適法性、最新性、有用性等について、確認いたしません。また、弊社は、それらに関して、一切保証せず、一切責任を負わないものとします。
3. 情報の内容等
ユーザー等は、他のユーザー等が発信又は掲載する情報について、その内容、適法性、有用性等を、ユーザー等ご自身で判断する必要があります。弊社は、ユーザー等及び第三者が当該情報を利用することにより生じる損害について、一切責任を負わないものとします。
4. 情報の変更及び削除
弊社は、ユーザーが本規約に違反又は本規約の精神に照らして不適切な行為を行ったと弊社が判断した場合、当該ユーザーが掲載したあらゆる情報を、事前の通知なしに変更及び削除できるものとします

第 4.4 条 非保証及び免責

1. 内容等に関する非保証
弊社は、本サービスおよびデジタルコンテンツの内容、品質及び水準並びに本サービスの安定的な提供、本サービスの利用に伴う結果等については、一切保証しません。
2. 弊社の免責
本サービス提供における、不正確、不適切又は不明瞭な内容、表現、行為等により、ユーザー及び第三者に対して損害が生じた場合、故意・過失の有無にかかわらず、弊社は、当該損害について一切責任を負わないものとします
3. バックアップ義務がないこと
作家が本サービスに出品したデジタルコンテンツ等は、システムトラブル等により失われることがあります。弊社は、デジタルコンテンツ等のバックアップ義務及び失われたデジタルコンテンツ等の修復義務を負わないものとし、かかる事態で生じた損害について、弊社は一切その責任を負わないものとします。ユーザーは、デジタルコンテンツのバックアップが必要な場合には、自己の費用と責任でこれを行うものとします。
4. アドバイス等の非保証
弊社は、ユーザー等に対して、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それらに対して責任を負うものではありません。また、そのアドバイスや情報提供の正確性や有用性を保証しません。
5. コンピュータウィルス等に関する非保証
本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていないことに関して、一切保証しません。弊社は、本サービスに関連するコンテンツの中に、コンピュータウィルス等有害なものが含まれていたことにより生じた損害について、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。
6. 機器等に関する免責
ユーザーが利用した機器、通信回線、ソフトウェア等によりユーザー又は第三者に生じた損害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。
7. 通信障害等に関する免責
本サービスへのアクセス不能、ユーザーのコンピュータにおける障害、エラー、バグの発生等、及び、本サービスに関連するコンピュータ、システム、通信回線等の障害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。
8. 他のウェブサイトに関する免責
ユーザーが書き込んだ URL 等のリンク先のウェブサイト等において生じた損害に関して、弊社は一切責任を負わないものとします。

第 4.5 条 損害賠償

1. ユーザーの責任及び弊社の免責
ユーザーが本規約に違反した場合、故意過失を問わず、当該ユーザーが、当該違反により損害を受けたユーザー及び第三者に対する損害賠償責任を含む、一切の責任を負うものとします。ユーザーがかかる違反行為を行ったことにより、弊社が損害を被った場合は、関連当事者は連帯して当該損害を賠償するものとします。
2. 弊社の損害賠償責任
弊社は、弊社による本サービスの提供の停止、終了又は変更、ユーザー登録の取消、デジタルコンテンツの削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、賠償する責任を一切負わないものとします。なお、消費者契約法(平成 12 年法律第 61 号。その後の改正を含みます。以下同じ。)の適用その他の理由により、本項その他弊社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず弊社がユーザーに対して損害賠償責任を負う場合においても、弊社の責任は、弊社の債務不履行又は不法行為によりユーザーに生じた損害のうち現実に発生した直接かつ通常の損害に限り、かつ、当該ユーザーから弊社に支払われた利用料の累積総額を上限とします。

第 4.6 条 一般条項

1. 通知
  1. 本サービスに関する弊社からユーザーへの通知又は連絡は、弊社が運営するウェブサイト又はアプリケーション内の適宜の場所への掲示その他、弊社が適当と判断する方法により行なうものとします。弊社は、個々のユーザーに通知及び連絡をする必要があると判断した際、登録された電子メールアドレス、住所又は電話番号に対し、メッセージング機能、電子メール、郵便、電話等を用いて通知及び連絡を行うことがあります。弊社からの通知及び連絡が不着であったり遅延したりといったことによって生じる損害について、弊社は一切の責任を負いません。
  2. ユーザーが弊社に通知、連絡又は問い合わせをする必要が生じた場合、本サービスのお問い合わせフォームを利用するものとし、電話や来訪を行うことはできないものとします。弊社は、かかる連絡又は問い合わせがあった場合、弊社が定める方法により、ユーザーの本人確認を行うことができるものとします。また、問合せに対する回答方法に関しては、弊社が適切と考える回答方法を利用することができるものとし、その回答方法をユーザーが決めることはできないものとします。
2. 譲渡禁止
ユーザーは、弊社の書面による事前の承諾なく、本規約に基づく契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、貸与、その他の処分をすることはできません。
3. 事業譲渡
弊社が本サービスに係る事業を第三者に譲渡する場合(事業譲渡、会社分割その他本サービスの主体が移転する一切の場合を含みます。)には、弊社は、当該事業の譲渡に伴い、ユーザーの本規約に基づく契約上の地位、本規約に基づく権利義務及びユーザー登録に伴い登録された情報その他の情報を当該事業の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、かかる譲渡につき予め承諾するものとします。
4. 分離可能性
本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効と判断された規定の残りの部分は継続して有効に存続し、当該無効とされた条項又はその一部を有効とするために必要な範囲で修正し、最大限、当該無効とされた条項又はその一部の趣旨及び法律的経済的に同等の効果が確保されるよう解釈されるものとします。
5. 定めのない事項等
本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、ユーザーは、弊社の定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、弊社及びユーザーは、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
6. 言語
本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳はいかなる効力も有しないものとします。
7. 準拠法及び裁判管轄
本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、ユーザーと弊社の間で生じた紛争については、その内容に応じて大阪簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

第 1 版 2020年5月1日制定