私は不吉で不潔で不便な異世界で不真面目に 生きる

¥100

昼下がりの午後。 ミナモト・ユリカは母親と謎の男との情事を目撃した。 男が逆上するのを見た彼女は、とっさに洗濯機の中に隠れてやりすごそうとしたが、男に見つかって刺された。 まだ13 歳のユリカは、将来への希望を抱きながら死んだ。 こんな家に生まれなければ素敵な恋をして、仲の良い家族を築いた自信があるのに。 よりにもよって母親の浮気相手に刺されるなんて。 こんな死に方はない。 私は死んだ。死んだ。死んだ……はずだ。

著作:QTK

ページ数 73
文字数 20192
ジャンル ファンタジー
カテゴリ ライトノベル
タグ 女主人公 短編 転移 テンポ良し
発行日 2020年07月29日

著 : QTK

ファンタジー ライトノベル
女主人公 短編 転移 テンポ良し

昼下がりの午後。 ミナモト・ユリカは母親と謎の男との情事を目撃した。 男が逆上するのを見た彼女は、とっさに洗濯機の中に隠れてやりすごそうとしたが、男に見つかって刺された。 まだ13 歳のユリカは、将来への希望を抱きながら死んだ。 こんな家に生まれなければ素敵な恋をして、仲の良い家族を築いた自信があるのに。 よりにもよって母親の浮気相手に刺されるなんて。 こんな死に方はない。 私は死んだ。死んだ。死んだ……はずだ。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。