世界はありふれた物語たちで出来ている

世界はありふれた物語たちで出来ている

2017年から2018年にかけ、小説投稿サイト『小説家になろう』にて公開した4本の作品に加え、新たに1本を書き下ろした約90ページのミニ短編集。 『ありふれた物語』をテーマに描かれた作品たちは、ドラマティックとは程遠く、等身大に生々しい。 《収録内容》 『ありふれた恋の物語』 不思議な病気にかかった少年と少女の短い青春の物語 『余命わずかな私が残したもの』 美しい青春を否定する裏側の物語 『歪な愛の結末』 人を愛する気持ちが募り募って、歪な結末を迎える物語 『46万7千200時間の平等的人生』 人間の寿命が例外なく明確に平等であったならの物語 『ショートショート・ベリーショート』 毎週金曜日に訪れる、不思議な女性とのタバコ1本分の時間の物語

著作:人生依存 / イラスト:

詳細情報

ページ数

96

文字数

38,316

ジャンル

純文学

カテゴリ

一般文芸

タグ

男性向け

女性向け

男主人公

女主人公

短編

現実世界

青春

ボーイミーツガール

群像劇

悲恋

しみじみ

感動

切ない

発行日
2020年08月01日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。