テロリスト・ダンス

なにがあった?

¥200

 六か国によって国を借地とされたイザブ共和国では、様々な解放組織やテロリストが横行していた。  イブネフやビージーは仕事で暗殺組織に属している少女に出会い、彼女を保護することになる。  その後、彼女が潜入していたヴィーケという名士に従って、軍閥の一つ、ロイザーユの地に入る。  ロイザーユはソーセルカという軍閥と総督府の三つ巴の争いをしていた。  イザブ救国の英雄、ユーイナを騙り、イブネフらはソーセルカに潜入する。  だが、彼らのテロによって孤立した軍隊が、ロイザーユに侵入してしまう。  鬱積していたイザブ人の一人、ギナーは、ソーセルカの軍隊に親友のイザブ擁護演説家ブラトを殺されたので、ユーイナを名乗り、総督のロロメイを殺す。  銀行を襲って逃げている最中、今まで空中を飛んでいた不思議なクジラのような生物であるシーオフにイブネフ達は飲み込まれ、ビージーはほとんどの記憶をなくす。

著作:八嶋悠介

ページ数 0
文字数 42000
ジャンル SF
カテゴリ 一般文芸
タグ 男性向け 女性向け 男主人公 女主人公 短編 異世界 サイバーパンク スチームパンク
発行日 2022年08月17日

著 : 八嶋悠介

SF 一般文芸
男性向け 女性向け 男主人公 女主人公 短編 異世界 サイバーパンク スチームパンク

 六か国によって国を借地とされたイザブ共和国では、様々な解放組織やテロリストが横行していた。  イブネフやビージーは仕事で暗殺組織に属している少女に出会い、彼女を保護することになる。  その後、彼女が潜入していたヴィーケという名士に従って、軍閥の一つ、ロイザーユの地に入る。  ロイザーユはソーセルカという軍閥と総督府の三つ巴の争いをしていた。  イザブ救国の英雄、ユーイナを騙り、イブネフらはソーセルカに潜入する。  だが、彼らのテロによって孤立した軍隊が、ロイザーユに侵入してしまう。  鬱積していたイザブ人の一人、ギナーは、ソーセルカの軍隊に親友のイザブ擁護演説家ブラトを殺されたので、ユーイナを名乗り、総督のロロメイを殺す。  銀行を襲って逃げている最中、今まで空中を飛んでいた不思議なクジラのような生物であるシーオフにイブネフ達は飲み込まれ、ビージーはほとんどの記憶をなくす。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。