禅僧小話集

諧謔と象徴化のまじった禅問答の新解釈小説。人間とは何か、死とは何か?

¥300

 天竺のお釈迦様から単伝して伝わり、妙法を保任した達磨大師が西来して伝わった禅宗の流れをくむ諸禅僧による問答を、短篇として書き上げた小説を集めました。第五祖大満弘忍禅師、徳山宣鑑禅師、第六祖大鑑慧能禅師、第二祖神光慧可禅師の、それぞれによる禅問答が、著者独自の異端的解釈と仏教観で語られます。仏教の常識的解釈に一考を迫る短編集です。

著作:大坪命樹 / イラスト:松下みずほ

ページ数 137
文字数 41131
ジャンル 歴史
カテゴリ 一般文芸
タグ 短編
発行日 2021年10月17日

著 : 大坪命樹 絵 : 松下みずほ

歴史 一般文芸
短編

 天竺のお釈迦様から単伝して伝わり、妙法を保任した達磨大師が西来して伝わった禅宗の流れをくむ諸禅僧による問答を、短篇として書き上げた小説を集めました。第五祖大満弘忍禅師、徳山宣鑑禅師、第六祖大鑑慧能禅師、第二祖神光慧可禅師の、それぞれによる禅問答が、著者独自の異端的解釈と仏教観で語られます。仏教の常識的解釈に一考を迫る短編集です。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。