サリエリの庭

音楽界の頂点を極めたサリエリの晩年とはどんなものだったのか?

¥300

ウィーン音楽界の頂点に立ったサリエリが、ふとしたことで、すべてを失い、どん底まで落ちぶれて、多くの心ない人々に傷つけられながら、もがき苦しんだ、晩年。 そこから、どのようにして救われたか、を描く。 全編にわたって、いろいろな宗教が交差しています。 また、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、など、有名な音楽家が数多く出てきます。

著作:藍崎万里子 / イラスト:松下みずほ

ページ数 48
文字数 18904
ジャンル 歴史
カテゴリ 一般文芸
タグ 男性向け 女性向け 男主人公 短編 ダーク テンポ良し ハラハラ 感動 切ない
発行日 2021年10月01日

著 : 藍崎万里子 絵 : 松下みずほ

歴史 一般文芸
男性向け 女性向け 男主人公 短編 ダーク テンポ良し ハラハラ 感動 切ない

ウィーン音楽界の頂点に立ったサリエリが、ふとしたことで、すべてを失い、どん底まで落ちぶれて、多くの心ない人々に傷つけられながら、もがき苦しんだ、晩年。 そこから、どのようにして救われたか、を描く。 全編にわたって、いろいろな宗教が交差しています。 また、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、など、有名な音楽家が数多く出てきます。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。