飛梅

天子への忠誠が左遷にて踏みにじられた無念は、宣風坊の梅を空高く飛ばしめた……。

¥300

 讃岐赴任から帰京した道真は、宇多天皇に重用され、しだいに昇進していく。しかし、気鬱な宇多天皇は、浮世を儚み、はやく春宮に譲位したがる。やがて、践祚した春宮のもと、道真はさらに昇進し、右大臣にまでなるが、その裏には陰謀が渦巻くのであった。  太宰府で果てるとき、道真は何を思っていたのだろうか?  飛梅に絡めて、道真の悲愴な半生を描く歴史小説。

著作:大坪命樹 / イラスト:松下みずほ

ページ数 64
文字数 18178
ジャンル 歴史
カテゴリ 一般文芸
タグ 男主人公 現実世界 切ない
発行日 2021年09月17日

著 : 大坪命樹 絵 : 松下みずほ

歴史 一般文芸
男主人公 現実世界 切ない

 讃岐赴任から帰京した道真は、宇多天皇に重用され、しだいに昇進していく。しかし、気鬱な宇多天皇は、浮世を儚み、はやく春宮に譲位したがる。やがて、践祚した春宮のもと、道真はさらに昇進し、右大臣にまでなるが、その裏には陰謀が渦巻くのであった。  太宰府で果てるとき、道真は何を思っていたのだろうか?  飛梅に絡めて、道真の悲愴な半生を描く歴史小説。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。