モンスターと暮らします

¥300

本屋の店員である瀬賀はある日街中でダンボールと一緒に捨てられたモンスターを見かける。 素人にモンスターを育てるなんてことができるはずはないが、雨宿りさせるだけのつもりで持ち帰る。しかしそれは実はモンスター育成機関がしかけた実験だった。 機関の職員にスカウトされ動揺する瀬賀。彼は八年前家族を流行病でなくしており、心の中にさみしさがあった。 機関の仕事は絶滅危惧種や特殊な事情のある子どもたちを保護し、保育園のようにそだてることなのだとその職員は言う。 モンスター育成系コメディードラマ 児童文学寄りではあるが、大人にこそ読んで欲しい一冊

著作:勇出あつ / イラスト:とりでのジョー サマ

ページ数 268
文字数 73502
ジャンル ファンタジー
カテゴリ ライトノベル
タグ 男性向け 長編 コメディー ほのぼの ギャグ しみじみ 感動 切ない
発行日 2021年03月05日

著 : 勇出あつ 絵 : とりでのジョー サマ

ファンタジー ライトノベル
男性向け 長編 コメディー ほのぼの ギャグ しみじみ 感動 切ない

本屋の店員である瀬賀はある日街中でダンボールと一緒に捨てられたモンスターを見かける。 素人にモンスターを育てるなんてことができるはずはないが、雨宿りさせるだけのつもりで持ち帰る。しかしそれは実はモンスター育成機関がしかけた実験だった。 機関の職員にスカウトされ動揺する瀬賀。彼は八年前家族を流行病でなくしており、心の中にさみしさがあった。 機関の仕事は絶滅危惧種や特殊な事情のある子どもたちを保護し、保育園のようにそだてることなのだとその職員は言う。 モンスター育成系コメディードラマ 児童文学寄りではあるが、大人にこそ読んで欲しい一冊

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。