牧師と看護婦 (上)

¥300

デジタル社会の進歩に取り残されて精神を病んだ家庭教師の城島。薬物療法やカウンセリングの効果もなく追い詰められ、精神科医で牧師の三木をキリスト教会に訪ねる。謎の看護婦たちが織りなす精神世界に迷い込んだ城島は、デジタル社会への反乱を決意する。アナログ人間が生き残る道はあるのか。デジタル化の波に飲み込まれ、疲れ切った現代人に贈る異色の官能小説。

著作:平賀譲二

ページ数 13
文字数 68000
ジャンル ミステリー
カテゴリ 一般文芸
タグ 短編 現実世界 近未来 ハラハラ 悲恋 サバイバル ダーク 感動
発行日 2021年02月26日

著 : 平賀譲二

ミステリー 一般文芸
短編 現実世界 近未来 ハラハラ 悲恋 サバイバル ダーク 感動

デジタル社会の進歩に取り残されて精神を病んだ家庭教師の城島。薬物療法やカウンセリングの効果もなく追い詰められ、精神科医で牧師の三木をキリスト教会に訪ねる。謎の看護婦たちが織りなす精神世界に迷い込んだ城島は、デジタル社会への反乱を決意する。アナログ人間が生き残る道はあるのか。デジタル化の波に飲み込まれ、疲れ切った現代人に贈る異色の官能小説。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。