真夜中のカタルシス

¥150

『期待しなくていい。そうすれば、楽になれるから……』 幼い頃に愛する父を亡くした深い傷を負ったまま大人になってしまった朱莉。心に巣食う虚しさを隠すように、真夜中の通り雨に打たれていた朱莉は、通りすがりの男性――光輝から傘をプレゼントされる。初めて出会った夜から光輝と穏やかでやさしい関係に少しずつ癒されていく朱莉だったが、光輝からプロポーズを受けた事をきっかけに、向き合えない過去が浮き彫りになって逃げてしまう……。 傷つき、悲しみ、苦しみ……その先に待つ、真夜中のカタルシス。 過去に囚われた心を導くのは、たったひとつの愛――。

著作:アルドウィーン羽流花 / イラスト:アルドウィーン羽流花

ページ数 51
文字数 8707
ジャンル ヒューマンドラマ
カテゴリ 一般文芸
タグ 女主人公 短編 感動
発行日 2020年12月22日

著 : アルドウィーン羽流花 絵 : アルドウィーン羽流花

ヒューマンドラマ 一般文芸
女主人公 短編 感動

『期待しなくていい。そうすれば、楽になれるから……』 幼い頃に愛する父を亡くした深い傷を負ったまま大人になってしまった朱莉。心に巣食う虚しさを隠すように、真夜中の通り雨に打たれていた朱莉は、通りすがりの男性――光輝から傘をプレゼントされる。初めて出会った夜から光輝と穏やかでやさしい関係に少しずつ癒されていく朱莉だったが、光輝からプロポーズを受けた事をきっかけに、向き合えない過去が浮き彫りになって逃げてしまう……。 傷つき、悲しみ、苦しみ……その先に待つ、真夜中のカタルシス。 過去に囚われた心を導くのは、たったひとつの愛――。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。