英雄殺し

英雄殺し

 世は荒れ、大勢が躯と化す時代の真っ只中。  帝国との戦争に敗れた倭国の男、歳伍(さいご)改め、トシはリベルト帝国と同盟関係にあるフェルト王国の騎士より拾われ、祖国を去ることになった。  倭国を離れたトシは見慣れない景色と人種に囲まれ、新天地で新しい生活を始める。  一方で、コルギック大陸では戦後の残党狩りに追われていた。  稀代の英雄、アリシア。  彼女はまだ終わっていない戦争へ完全に決着を付けるべく、私兵の花売り隊を引き連れて、女皇帝リリスの行く先を追い、辿り着いた先はトシの住む新天地であった。  味方には守護神の如し温情を与えるアリシアだが、敵には情け容赦なく、破壊の限りを尽くす。絶対に逃してはならないリリスを殺すべく、英雄の取った行動は、トシの住むフェルト王国の民草を手当たり次第に一掃することだった。  アンライト大陸の人間達では歯が立たない力量の持ち主であるため、人々は大勢死んでいく。  その中、倭国特有の義理堅い考えを持つトシは、愛刀の『鬼興し』を担ぎ、己よりも遥かに身体能力を上回る花売り隊を相手に立ち回り、幾度も窮地に立たされるのであった。

著作:蒼井金太郎 / イラスト:蒼井金太郎

詳細情報

ページ数

228

文字数

174,216

ジャンル

ファンタジー

カテゴリ

一般文芸

タグ

男主人公

長編

戦記

魔法あり

ダーク

胸熱

ハラハラ

発行日
2020年11月14日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。