小さいおっさん

小さいおっさん

小人?妖精?はたまた幻覚? 上京してきた大学生の主人公は、憂鬱な毎日を送っていた。そんなある日、突如現れた謎の小さいおっさん。奇妙な共同生活がスタートして、自由奔放な小さいおっさんの姿に呆れながらも徐々に心地よさを感じ始める。社会人になってからも共同生活を続けていたが、彼女が出来たことによって、小さいおっさんとの関係に転機が訪れて……。 謎の小さいおっさんとの出会いとココロの成長を描く、ちょっぴり不思議なハートフル・ストーリー。

著作:アルドウィーン羽流花 / イラスト:アルドウィーン羽流花

詳細情報

ページ数

67

文字数

12,583

ジャンル

日常

カテゴリ

一般文芸

タグ

男主人公

短編

現実世界

テンポ良し

ほのぼの

感動

発行日
2020年11月17日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。