夜明けのペンタス

夜明けのペンタス

宇宙の法則を守る役目を持った時空の番人、細木隆哉と、時空の狭間に来た人間、三川秋生。 守りたいものと、壊したいものの相反する望みがひとつになる時、世界は終焉の闇を作り、希望の光を生み出した。 対極する思いと葛藤が奇跡を呼ぶ。 現実は何を意味しているのか? 量子力学×スピリチュアルの神髄を極めたロジカルSFファンタジー

著作:鷹咲 / イラスト:鷹咲

詳細情報

ページ数

300

文字数

94,684

ジャンル

SF

カテゴリ

ライトノベル

タグ

女性向け

長編

発行日
2020年10月07日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。