サワークリームとオニオン

¥100

ある森の奥にある魔法のパティスリーにて、パティシエ見習いのメイアスがいた。朝早くに起き、昨晩からの仕込みを引き継いで朝食の準備を行う。出来上がりが近くなると、メイアスの師匠が飛び込んだ。味見をし、作らせたものの解説を行う。二人で朝食を済ませば、師匠は「用事がある」といって外出をした。店を一人で見る。何気ない日常に潜む罠を、メイアスは知らなかった。

著作:猫好沙織

ページ数 25
文字数 10484
ジャンル ファンタジー
カテゴリ 一般文芸
タグ 短編 魔法あり パニック ダーク テンポ良し
発行日 2020年06月25日

著 : 猫好沙織

ファンタジー 一般文芸
短編 魔法あり パニック ダーク テンポ良し

ある森の奥にある魔法のパティスリーにて、パティシエ見習いのメイアスがいた。朝早くに起き、昨晩からの仕込みを引き継いで朝食の準備を行う。出来上がりが近くなると、メイアスの師匠が飛び込んだ。味見をし、作らせたものの解説を行う。二人で朝食を済ませば、師匠は「用事がある」といって外出をした。店を一人で見る。何気ない日常に潜む罠を、メイアスは知らなかった。

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。