バグプログラム BUG PROGRAM -R15-

バグプログラム BUG PROGRAM -R15-

 地球のあらゆる場所で小さな機械虫によって未知のウィルスが撒かれ、世界は豹変した。感染した者は暴徒と化し次々と人を襲い喰らう。人々の抵抗もむなしく殺戮の連鎖はひろがっていく一方だった。釜ヶ崎というところもまた凄惨劣悪な状況と化し、宇宙人を狩るゲームの中毒プレイヤーだった天芭実影も巻き込まれる。彼自身は命からがら市民ホールに避難することができたが、人口の関係で都会はより被害が大きく、実影は横浜に行った双子の妹を救出するために無謀な旅に繰り出す。自衛隊、警察組織さえ機能を失い、もぬけの空になっていた装甲車の荷台から取った銃で感染者たちとの血なまぐさい戦闘を余儀なくされる。法機能がないためにすでに生きるか死ぬかだけが唯一のルールとなっている。パンデミックを生き残るも、人類の文明は崩壊しその数はわずかとなった。実影は崩壊時代を生き延び、やがてウィルスの真相へと近づいていく。 ジャンル:【ゾンビサバイバル】【スリラー】2020年12月末まで250円 一部暴力的(銃乱射など)な表現を含むためR15 試し読み294ページ(!)

著作:勇出あつ / イラスト:きまぐれアフター様 アンデッドとか好きだから―ッ様

詳細情報

ページ数

640

文字数

126,546

ジャンル

ホラー

カテゴリ

一般文芸

タグ

長編

現実世界

サバイバル

サイバーパンク

ハラハラ

発行日
2020年09月29日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。