Regret 後悔

Regret 後悔

七十二歳の誕生日。サバルはちっとも陽気な気分じゃなかった。彼には、なにもなかった。人生でなにもしなかった。 サバルおじさんは居間の椅子に座って、過去を思い出す。 かわいらしい金髪の巻き毛、日曜の昼下がり、遊歩道。 『僕は知りたい。疑問をこのままにしておくなんて、できない。僕は、知りたい!』(本文より) 作者であるモーパッサンは四十三歳で亡くなるまで、生涯独身を貫いた。 その作者が描く「後悔」とは?

著作:でゅぽんチャンネル / イラスト:

詳細情報

ページ数

15

文字数

5,178

ジャンル

純文学

カテゴリ

一般文芸

タグ

男性向け

女性向け

男主人公

短編

現実世界

青春

ボーイミーツガール

悲恋

コメディー

ほのぼの

胸熱

感動

発行日
2020年09月20日

カスタマーレビュー

この作品にはまだレビューはありません。