巣立の部屋

巣立

作品一覧

攻撃の余波で死ねるクラス丸ごと召喚。平均値が1のステータスでスマホゲーム異世界を生き残れ!(2巻)

¥500

 クラスごと、人々が救いを求める「スマホゲーム世界」へ召喚された主人公。  しかし彼が得た『天職』は、戦闘能力を有さない職業『哲学者』。ステータスの関係上、攻撃の余波で死んでしまう。  戦えない彼にできることは、知識を集め見聞を広め、異世界についての理解を深めることだった。面倒見の良いクラスのヒロインと情報把握に努めつつ、順調に彼らは絆を育んでいく。  そしてとうとう、閉じこもっていた王城の外に出て、市井を探索する機会を得た。  そこは男女比のおかしい奇妙な世界。女性が男性の三倍いる世界だった。  しかしそこにはそこの文化があり、辿ってきた歴史がある。それを紐解いてこその、『哲学者』だ。  自己主張の強い変人主人公が、猥談じみた話題でヒロインを赤面させつつ行く異世界ファンタジー第二巻!

著作:巣立 / イラスト:巣立(スダチ)

ページ数 298
文字数 87201
ジャンル ファンタジー
カテゴリ ライトノベル
タグ 男性向け 男主人公 長編 異世界 青春 ボーイミーツガール 社会・経済 切ない
発行日 2021年01月17日

著 : 巣立 絵 : 巣立(スダチ)

ファンタジー ライトノベル
男性向け 男主人公 長編 異世界 青春 ボーイミーツガール 社会・経済 切ない

 クラスごと、人々が救いを求める「スマホゲーム世界」へ召喚された主人公。  しかし彼が得た『天職』は、戦闘能力を有さない職業『哲学者』。ステータスの関係上、攻撃の余波で死んでしまう。  戦えない彼にできることは、知識を集め見聞を広め、異世界についての理解を深めることだった。面倒見の良いクラスのヒロインと情報把握に努めつつ、順調に彼らは絆を育んでいく。  そしてとうとう、閉じこもっていた王城の外に出て、市井を探索する機会を得た。  そこは男女比のおかしい奇妙な世界。女性が男性の三倍いる世界だった。  しかしそこにはそこの文化があり、辿ってきた歴史がある。それを紐解いてこその、『哲学者』だ。  自己主張の強い変人主人公が、猥談じみた話題でヒロインを赤面させつつ行く異世界ファンタジー第二巻!

攻撃の余波で死ねるクラス丸ごと召喚。平均値が1のステータスでスマホゲーム異世界を生き残れ!(1巻)

¥500

 (スマホでの閲覧を想定しています)  主人公が気がついた時、そこは円卓だった。戸惑いながらも見渡すと、そこにいるのはコスプレをしたクラスメイト達。ゲームのような衣装に気を取られていると、隣席の友人、シスター服を着た文学少女が杖を落としてしまう。  これを拾おうとして、彼女と頭がごっつんこ。それが彼の死因だった。 シスター服の文学少女が『蘇生』を使えなければヤバかっただろう。  文学少女曰く、ここはスマホゲーム異世界。ステータスという理が存在するアプリの中に吸い込まれたのだという。なら、そもそもスマホ自体をもってない自分の場合は? ……\(^o^)/オワタ   和成が得た『天職』は、一切の戦闘能力を有さない職業『哲学者』。 だから彼は、会話という手札を使いクラスメイトらとのコミュニケーションを積み重ねることを決めた。  だが異世界という非日常は、クラスメイトらの意外な一面を容赦なく暴いていく。悪い方に作用することもあれば、いい方に作用することもあるそれを、彼はいい方向に作用させるため努力を尽くすのだった。

著作:巣立 / イラスト:巣立(スダチ)

ページ数 136
文字数 98035
ジャンル ファンタジー
カテゴリ ライトノベル
タグ 男性向け 男主人公 長編 異世界 転移 爽快
発行日 2020年10月17日

著 : 巣立 絵 : 巣立(スダチ)

ファンタジー ライトノベル
男性向け 男主人公 長編 異世界 転移 爽快

 (スマホでの閲覧を想定しています)  主人公が気がついた時、そこは円卓だった。戸惑いながらも見渡すと、そこにいるのはコスプレをしたクラスメイト達。ゲームのような衣装に気を取られていると、隣席の友人、シスター服を着た文学少女が杖を落としてしまう。  これを拾おうとして、彼女と頭がごっつんこ。それが彼の死因だった。 シスター服の文学少女が『蘇生』を使えなければヤバかっただろう。  文学少女曰く、ここはスマホゲーム異世界。ステータスという理が存在するアプリの中に吸い込まれたのだという。なら、そもそもスマホ自体をもってない自分の場合は? ……\(^o^)/オワタ   和成が得た『天職』は、一切の戦闘能力を有さない職業『哲学者』。 だから彼は、会話という手札を使いクラスメイトらとのコミュニケーションを積み重ねることを決めた。  だが異世界という非日常は、クラスメイトらの意外な一面を容赦なく暴いていく。悪い方に作用することもあれば、いい方に作用することもあるそれを、彼はいい方向に作用させるため努力を尽くすのだった。