まつやちかこの部屋

まつやちかこ

小3男子&小1女子の世話と家事に追われつつ、時間の隙間に細々と書いております。個人で「さふらわー部屋」という創作小説のサークル活動中。 主に、現代日本が舞台の恋愛もの(短編か中編)を書いています。大学生~30歳前後の大人がメインキャラとなる作品が多いです。時々、中高生の主人公、架空世界が舞台の作品も書きます。2021年4月、アイリーノベルより商業デビュー。

作品一覧

四季折々 ―お題恋愛ショートストーリー集―

日常、過去、未来──様々な場所での恋と愛の形。

¥100

2010年8月~2011年9月にかけて、小説投稿サイト「novelist.jp」内の、「お題に沿って短編を書く」企画への参加にて発表した、恋愛ショートストーリーを集めた1冊です。 幼なじみの日常、切ない恋の終わり、夫婦の想いの物語など、11編を収載。 ◎収載話:『30%溶液』 『夏の終わりの花火の涙』『思い出と靴を、過去へ』『もみじふる』『みかんのしあわせ』『その瞬間』『冬空に春を見る』『さよなら、またね』『二人の休日』『ありがとう、と言いたくて』『月明かりの道』

著作:まつやちかこ / イラスト:まつやちかこ

ページ数 76
文字数 28465
ジャンル 恋愛
カテゴリ ライトノベル
タグ 男主人公 女主人公 短編 現実世界 青春 ほのぼの しみじみ 感動 切ない
発行日 2021年11月17日

著 : まつやちかこ 絵 : まつやちかこ

恋愛 ライトノベル
男主人公 女主人公 短編 現実世界 青春 ほのぼの しみじみ 感動 切ない

2010年8月~2011年9月にかけて、小説投稿サイト「novelist.jp」内の、「お題に沿って短編を書く」企画への参加にて発表した、恋愛ショートストーリーを集めた1冊です。 幼なじみの日常、切ない恋の終わり、夫婦の想いの物語など、11編を収載。 ◎収載話:『30%溶液』 『夏の終わりの花火の涙』『思い出と靴を、過去へ』『もみじふる』『みかんのしあわせ』『その瞬間』『冬空に春を見る』『さよなら、またね』『二人の休日』『ありがとう、と言いたくて』『月明かりの道』